カシオ計算機株式会社

カシオ計算機の公式アカウントです。時計、電子辞書、電卓、電子楽器などをはじめとするカシ…

カシオ計算機株式会社

カシオ計算機の公式アカウントです。時計、電子辞書、電卓、電子楽器などをはじめとするカシオ製品のストーリーや企業活動について発信していきます。

マガジン

  • カシオの「オモシロ時計」物語

    カシオ時計50周年を記念して、歴代のユニークな時計を紹介しています。

  • カシオの採用活動

    カシオの採用活動や職場環境、働く社員などについて人事部の担当者が紹介します。

  • サステナブル取り組み

    サステナブルな取り組みに関する記事をまとめています。

  • テックブログ

    ソフトウェア開発技術や開発プロセスをテックブログとしてまとめています。

リンク

最近の記事

【6/29・30イベントお知らせ】カシオ時計50周年エキシビションをMIYASHITA PARKで開催

こんにちは、カシオnote編集部です。 カシオの時計事業50周年を記念して、6/29(土)・30日(日)の2日間、渋谷のMIYASHITA PARK内にあるギャラリー「SAI」で特別展示「CASIO WATCH ANNIVERSARY Exhibition」を開催します。 50周年を記念し、特別に制作されたアートワークの原画や特別映像、歴代モデルを展示するなど、カシオ時計の歴史を体感できるイベントになっています。 アートワークを手掛けたのは、ユニクロのTシャツブランド「UT

    • 開発担当者が走る!G-SHOCKのスポーツライン「G-SQUAD」の開発裏話

      耐衝撃ウオッチG-SHOCKのスポーツライン「G-SQUAD」から、スポーツだけでなく日常づかいもしやすい、スリムでコンパクトなサイズ感の「GBD-300」が7月5日(金)に発売されます。 今回は、「G-SQUAD」シリーズ開発担当者に話を聞いてきたので、開発の裏側をお届けします。 G-SQUADシリーズについて、まずご紹介G-SQUADシリーズでは、使う人のニーズに合わせて、ランニングやウォーキングなどのワークアウトを計測・管理できる機能を備えたさまざまなモデルを展開して

      • 電卓技能検定を受験しました!(後編)~人間工学電卓の3°の効果を体験!~

        こんにちは。カシオで生産管理(営業や開発、生産工場をつなぐ橋渡しのような役割を担っている職種)の仕事をしている長谷川です。 前編に続き、いよいよ電卓技能検定受験までの道のりをご紹介します! 【前編の記事はコチラ】 試験を受けるまでの過ごし方12月上旬に受験を決意してから2週間後の12月25日🎄  クリスマスソングを聴きながらテンション高めに出社したわたしを待ち構えていたのは、電卓試験の実力テストでした。 実際の試験よりも短めな20分間の縮小版問題を解きましたが、機能を使

        • カシオの「オモシロ時計」物語 Vol.7:“電話をかける”スタイルを変えた“テレメモ10”「CD-401」と“フォーンダイアラー”「DBA-800A」

          カシオの時計事業50周年を記念して、特にエポックメイキングだった腕時計を振り返る本連載。 今回のテーマは”電話”です! 電卓、電子辞書に続き、時代のニーズを新たに取り入れた機能が1984年、 そして1987年に新たに加わりました。 携帯電話がまだ普及していなかった時代の斬新なアイデア。 現在においてもその独自性は色褪せません。 電話帳を不要にする腕時計! 電話といえばスマートフォンの現在。 最近ではオフィスだけでなく、自宅でも固定電話を見かけなくなりつつあります。 しかし

        【6/29・30イベントお知らせ】カシオ時計50周年エキシビションをMIYASHITA PARKで開催

        マガジン

        • カシオの「オモシロ時計」物語
          9本
        • カシオの採用活動
          5本
        • サステナブル取り組み
          6本
        • テックブログ
          7本

        記事

          自然な仕上がりを実現する 「画像の明暗差補正技術」

          はじめに デジタルカメラは、逆光など明暗差が大きいシーンでの撮影が得意ではありません。 イメージセンサーで一度に捉えられる明暗の幅は肉眼よりも狭く(専門的には「ダイナミックレンジが狭い」と表現されます)、青空が白く飛んだり、逆光の人物が黒くつぶれてしまったりと、実際に見た印象とは異なる「明暗差が大きい」写真が撮れてしまった経験は皆さんあるかと思います。 この問題を解決するために、スマホを含む多くのデジタルカメラには「暗部補正」機能が備わっています。デフォルトON設定であるこ

          自然な仕上がりを実現する 「画像の明暗差補正技術」

          時の記念日: 知ってますか?腕時計に巻き付けるカレンダー

          こんにちは。カシオnote編集部です。 きょう6月10日は、時の記念日です。 今年は、電卓メーカーだったカシオが、1974年に時計を初めて世に送り出してからちょうど50年目にあたります。 50年前の時計は、今とはずいぶん違っていました。 みなさんは、こんなもの↓があったのを知っていますでしょうか? これは時計のバンドに巻いて使うカレンダーです。 その月のカレンダーが書いてある小さな薄いアルミ製プレートの両端を曲げて、毎月、時計のバンドに巻きつけていました。この小さなカレン

          時の記念日: 知ってますか?腕時計に巻き付けるカレンダー

          電卓技能検定を受験しました!(前編)~人間工学電卓の3°の効果を体験!~

          こんにちは、カシオで生産管理(営業や開発、生産工場をつなぐ橋渡しのような役割を担っている職種) の仕事をしている長谷川です。 突然ですが、40分の間に電卓を3,000回くらいたたいたことはありますか? 今回は、そんな貴重な経験をカシオの「人間工学電卓」と共に体験したので、そのお話をしたいと思います。 はじめに昨年12月のある日のこと、私の課に「電卓技能検定試験」の話が舞い込んできました。 試験勉強は1日10分ほど、「人間工学電卓」を使用しての受験が条件でした。 人間工学電

          電卓技能検定を受験しました!(前編)~人間工学電卓の3°の効果を体験!~

          カシオ広報の新入社員ブログVol.2 新製品発表日の先輩社員の仕事に密着

          こんにちは、カシオ広報部に4月に入社したY男です! 配属から1か月ちょっと経ち、すっかり職場にもなじんできました。 朝早く起きるのも意識せずできるようになり、社会人としての成長を感じます。 そもそも広報って何をしてる部署かって? どんな仕事内容かって?今回は、皆さんのそんな疑問にお答えしたいと思います。 題して「密着!カシオ計算機広報部」です! 広報部が何をしていて、どういった部署なのか簡単に知っていただければ幸いです! さて、今回密着させてもらうのは、現在一人でG-S

          カシオ広報の新入社員ブログVol.2 新製品発表日の先輩社員の仕事に密着

          6月1日はカシオの創立記念日です

          こんにちは。カシオnote編集部です。 6月1日は、カシオ計算機の創立記念日です。 67年前の1957年、樫尾(かしお)の4人の兄弟によって設立されました。 実は社名の「カシオ」は、樫尾さんからきているんです! 長男・忠雄が財務、次男・俊雄が開発、三男・和雄が営業、四男・幸雄が、製造という奇跡のようなバランスの役割分担で、会社を成長させていきます。 カシオが初めて開発をした製品は、世界初の小型純電気式計算機「14-A」。次男・俊雄が発明した「14-A」は、当時、電気回路で

          6月1日はカシオの創立記念日です

          中途入社の採用担当がカシオに入社を決めた理由を話します

          こんにちは!カシオの採用に携わっているエリーです! 私は、2022年に中途でカシオに入社しました。 今後いろんな発信をさせていただく前に、まず今回は自己紹介をさせていただければと思います。 新卒での就職活動について大学時代は情報理学部に在籍していたこともあり、エンジニア志望の友人が多かったのですが、私は人と関わることの多い営業職を希望していました。 ・どこにいっても通用するスキルを身に着けられる ・実力社会で性別問わず活躍の場がある ・自由度が高い働き方ができる ・誰かの

          中途入社の採用担当がカシオに入社を決めた理由を話します

          スマホアプリ名を決めるのに苦労した話(得た教訓)

          こんにちは!カシオでソフトウェアサービスを企画・開発している岡澤です。 私の所属する部署では、昨年「MEGURUWAY(旧名:MEGURUWA)」というデジタルでスタンプラリーなどの体験コンテンツを提供するアプリをリリースしました。 アプリのコンテンツに関しては、カシオHPの下記サイトをご覧ください。 本日は「MEGURUWAY」のアプリ名の決定にあたり踏んだステップ、苦労した話、そこで得た教訓をご紹介していきます! 1. アプリ名の候補出しまずはアプリ名の候補出しから

          スマホアプリ名を決めるのに苦労した話(得た教訓)

          日本の伝統美をまとった独自の美学の結晶。G-SHOCK最上位シリーズ「MR-G」の現在地

          G-SHOCK初のフルメタルモデルとして、1996年に登場した大人のG-SHOCK「MR-G(エムアールジー)」。 G-SHOCKの最上位シリーズとして、先端技術に加えて細部に至るまで丁寧な仕上げを施すことで、重厚感あふれる美しさを追求してきました。 近年では日本伝統の色や意匠、技法を取り入れることで、世界の注目も集めています。 今回は、「MR-G」のこれまでの歩みと現在地をご紹介します。 ”大人のG-SHOCK”としてフルメタル仕様でデビューG-SHOCKで初めて、フルメ

          日本の伝統美をまとった独自の美学の結晶。G-SHOCK最上位シリーズ「MR-G」の現在地

          バターナイフをつくってきました

          こんにちは、サステナビリティ担当のいが兄です。 待ち望んでいたゴールデンウィークも終わってしまって、次の大型連休に思いを募らせながら日々頑張っています。 ゴールデンウィークの初日となる4月27日(土)、東京都昭島市にあるモリパーク アウトドアヴィレッジで「バターナイフ」を作ってきました! といっても単なる僕の趣味のご紹介ではなく、実はこの体験プログラムをカシオが提供しています。カシオはモノづくりのイメージが強いかと思いますが、コトづくりも事業として手がけているんです。 そ

          バターナイフをつくってきました

          G-SHOCK×??? MY G-SHOCKでの妄想コラボ企画、スタート!これって何とのコラボ?妄想しちゃってみてください\(^~^)/

          こんにちは、カシオ広報部のにしじゅんです。 カシオでは、G-SHOCKを自分好みにカスタマイズできるオンラインサービス「MY G-SHOCK」を提供しています。バンドやベゼルなどさまざまなパーツを自由に組み合わせて実現できるデザインは、なんと100億通りにも上ります。 SNSで、「〇〇をイメージしてMY G-SHOCKを作ってみた」という投稿を上げられる方もいらっしゃるとか。 このたび、さまざまな企業やインフルエンーの方とタッグを組み、もしも実際にコラボしたら??という妄想

          G-SHOCK×??? MY G-SHOCKでの妄想コラボ企画、スタート!これって何とのコラボ?妄想しちゃってみてください\(^~^)/

          アナログウオッチの大海原を航海する「OCEANUS」の20年

          2004年に、針表示の新たな可能性を追求し時計界の大海原とも言える アナログウオッチの世界へ船出したカシオの「OCEANUS(オシアナス)」。 それから20年にわたり、進化という航海を続けてきた「OCEANUS」の足跡を今回はご紹介します。 20周年へいたる道のりで積み重ねた進化2024年に、ブランド誕生から20周年を迎えるOCEANUS。 デジタルウオッチ分野で数々の最先端機能を搭載し、確固たるポジションを確立したカシオはアナログウオッチでも唯一無二の存在を目指します。

          アナログウオッチの大海原を航海する「OCEANUS」の20年

          鳥取砂丘コナン空港で開催された楽器のイベントに参加してきました!

          こんにちは、カシオ広報部の奥田です。 今年1月に初の海外出張でアメリカへ行きましたが、実は国内出張は行ったことがありませんでした(笑)。 今回、鳥取県で楽器のイベントが開催され、ようやく初の国内出張が実現しました! ・アメリカ出張の時の記事はこちら 5月12日に鳥取砂丘コナン空港で、電子ピアノ“Privia”の贈呈式と「100万人のクラシックライブ」の演奏会が開催され、私は現地でテレビ局などのメディア取材に対応しました。 イベントに関するレポートはカシオの企業サイトに掲載

          鳥取砂丘コナン空港で開催された楽器のイベントに参加してきました!