見出し画像

大人だって楽しめちゃう!芝公園で「タイムトラベル」謎解きにチャレンジしました

こんにちは、カシオ広報部のにしじゅんです。

謎解き、お好きですか?
春の陽気に誘われて、行ってきました、東京は港区の芝公園。お目当ては、東京公園協会の公式アプリ「TOKYO PARK PLAY(通称パープレ)」を使っての「時をかける謎解き」チャレンジです。このアプリは、カシオが手掛けているんですよ!

過去の関連記事はこちら

説明文(プロローグ)を読むと―。昭和39年(1964年)にタイムスリップした中学生の女の子になりきって、芝地区公式キャラクター芝次郎とともに元の世界に戻るために公園内の謎を解いていく、とあります。なるほど。
物語には、東京タワーも登場します。当時は建築されて6年目。まだまだ目新しい、東京の新名所だったんでしょうか。

着いてみて初めて知りました。芝公園って、すごく広い!この中を、謎解きしながら歩くのですね。早速アプリを起動し、時をかける謎解きをクリック。すぐに画面が表示されました。

謎解きは上の6つのアイコンが示す公園内の見どころスポットを巡って、そこに置かれた問題を解くStep1と、その回答を元にさらなる謎解きをするStep2で構成されているようです。Step1の右から2番目、前方後円墳ぽいアイコンに興味を惹かれ、ここからスタートすることにしました。


主人公が中学生だから、中学生向けの内容かな?と思いながチャレンジしましたが…。

クイズ、むずっ!それに、結構歩く!そして跳ぶ!!
麗らかな陽気を超えて、汗だくになりました(;’∀’)

公園は、ただ散策しても楽しく癒される場所ですが、この謎解きでは出題ポイントが公園内の見どころを反映しているため、知らなかった芝公園の魅力に気づくこともできます。こんな楽しみ方もよいのでは、と思いました。
無料で楽しめるので、ぜひ、チャレンジしてみてください!

…え?結局、謎解きはクリアできたのかって?
それは、こちら↓でご確認ください( ´艸`)

・芝公園で「タイムトラベル」謎解きにチャレンジしました


この記事が参加している募集

#おすすめアプリ

3,559件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!